康耀堂美術館外観

展覧会のご案内
---
本展では、収蔵作品の中から「雪月風花」をテーマに近現代の日本画作品22点、武田成功のガラス作品6点をご紹介します。

>>詳しくはこちらから
同時開催
---
本展では、洋画家佐原和行(1946〜2006)の収蔵作品10点と新収蔵作品28点を一挙にご紹介します。


>>詳しくはこちらから


◆美術館からのお知らせ
  ◎毎週月曜日に加え『第4火曜日』も休館です。
   5月の休館日:5/7、13、20、27〜28

  ◎4/20(土)から春のコレクション展「雪月風花」新収蔵
   作品記念特別展「日々の輝き」
を開催しています。

  ◎4/27(土)康耀堂美術館 スタッフBLOG 更新しました。

◆美術館の取り組み

   康耀堂美術館では、2011年度より茅野市教育委員会、
   茅野市中央公民館、尖石縄文考古館と連携し、縄文
   アート体験授業を行っています。
   2018年度は『縄文国の国旗をつくろう!』を開催しました。
   授業の様子はこちら ⇒ 『2018年度 縄文アート体験授業』

◆カフェぽっけからのお知らせ
  ◎2018年度の営業をもって閉店いたしました。これまでの
   スペースは「休憩室」としてご利用いただけます。

◆祝!日本遺産認定 『星降る中部高地の縄文世界』
   文化庁の日本遺産に長野県8市町村と山梨県6市に
   よる星降る中部高地の縄文世界が認定されました!
   長野県8市町村の中に康耀堂美術館がある茅野市が
   入っています。詳しくは⇒こちらをご覧ください。


≪禁無断転載・複写≫ 当館ホームページ上に表示する全ての著作物(文章、資料、画像)などに係る著作権、その他の権利は
当館及び情報提供者に帰属します。
© 2009 Kyoto University of Art and Design